くもろぐトップへ戻るくも識

積乱雲が近づいてきたら

こんな場所にいる時・・・

田畑、グラウンド、公園、野原、海岸など周囲の開けた場所

渓流、河川敷、中州、親水公園など川のそば

雷に撃たれる危険があります!

雷鳴が聞こえたらすぐ避難

雷の音がしたら、すでに危険な状況です。
自分のいる場所にいつ落雷してもおかしくありません。

 

建物の中自動車へ避難

建物や屋根付きの乗り物(自動車)へ避難しましょう。

 

木の下大変危険!

木のそばにいると、木に落ちた雷が人に飛び移ることがあります。 木の下での雨宿りは大変危険です。絶対に止めましょう。

 

電柱から4m以上離れる

雷が飛び移る恐れがありますので、木や電柱から4m以上離れてください。
下の図の三角の範囲内は比較的危険は小さいですが、なるべく早く建物や自動車の中に避難しましょう。


こんな場所にいる時・・・

渓流、河川敷、中州、親水公園など川のそば

地下室や地下を通る道路など周囲より低い場所

流されたり溺れたりする危険があります!

低い場所からすぐに離れる

水かさが増え、濁ったり枝などが流れてくる時は危険です。

上流に降った大雨で、急に増水することがあります。

サイレンの音は、ダム放流の合図です。

 

浸水した場所に注意

浸水した道路では、側溝が見えずマンホールのふたが外れている場合もあり危険です。

地下を通る道路など低い場所では通行に注意が必要です。

<<前に戻る  次に進む>>

 

出典:気象庁ホームページ

https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tenki_chuui/tenki_chuui_p9.html


くもろぐサイト版ご利用のみなさま

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ!

iPhone/iPad版   android 版

 

ページトップ